会社設立の費用


  株式会社を設立するためには、大きく分けて次の4つの費用が必要です。定款認証は、電子認証で行いますので、定款に貼る印紙代(40,000円)はかかりません。

 

① 定款認証の費用 

 

② 登記のための費用

 

③ 印鑑作成費用  

 

④ 手数料     

 

 それぞれの費用の内容と金額は次のとおりです。

 株式会社を設立するためには、大まかに言って、220,000円の費用をみておけば、十分お釣りがくると考えて良いでしょう。

① 定款認証の費用

(公証人手数料) 公証人に定款を認証してもらうための費用です。金額は全国一律です。

(定款謄本作成料) 定款の原本の他に、定款の謄本を作ってもらう費用で、謄本に通数により金額は異なります。

 

50,000円

約 2,000円

② 登記のための費用

(登録免許税) 資本金により異なりますが、通常は右の金額です。

150,000円

③ 印鑑作成費用

物によって値段は様々ですが、安いものは右の金額からあります。

4,000円

④ 手数料

当事務所の手数料です。

5,000円

(消費税別)

合 計 211,000円

認定経営革新支援等機関

ながい いたる税理士・会計事務所

税理士  永井   格

事務長  山川  健次


所在地:東京都豊島区東池袋1-17-3-706

TEL:03-5952-0313

 

JR池袋駅東口から徒歩3分、ヤマダ電機から1分、一階にファミリーマートがあるビルの7階です。


▶︎事務所の詳細はこちら