· 

NO.48 コロナ対策「持続化給付金」は4月下旬から受付スタート!

 新型コロナウイルス感染による、中小企業者の経営悪化が深刻な問題になっています。

 売上が大幅に減少している事業者に対して幅広く適用される持続化給付金をご案内します。

 持続化給付金のご案内

 持続化給付金の詳細は補正予算の成立後に確定しますので、公表後に最終的な確認が必要になります。
 申請受付は2020年4月下旬から開始する予定です。

<給付の内容>
法人は200万円給付、個人事業者は100万円給付

<対象となる事業者>
○ 新型コロナウイルス感染症の影響により、2020年中の、ある1ヶ月(たとえば2020年4月)の売上が前年同月

 比で50%以上減少している 中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランス を含む個人事業者が対象です。
○ 対象業種は多岐にわたっており、従来は対象にならなかった業種も助成の対象になる可能性があります(具体

  的には公表後に確認が必要です)。

<申請方法>
  まず次の書類を用意して申請に備えてください。
   ・前年分の確定申告書
   ・減収月の事業収入額を示した帳簿等(総勘定元帳等)
--------------------------------------------   
  * 申請は基本的にWeb申請になりますが、紙による申請も受け付ける予定です。
   行政書士に依頼する場合は、原則として紙による申請になります。
    * 申請のご依頼やご相談については、当事務所提携行政書士をご紹介させていただきます。

  * 申請時期が遅くなったからといって給付が受けられなくなることはありませんが、申請が殺到し手続きに時

   間がかかることが予想されますので、早めの申請が望まれます。

2019.9.21